2017.03.31
人生のピークがいつかは 過ぎてしまわなければわからない
人生100年時代 まだまだ発展途上人

すべてを糧にして
時は新しいものをもたらしてくれる
世の中、兎に角さまざまなものの勃興と顛末を見せてくれるけど
現実が映画越えしてきてる
のぼせてないとはじまらない
未だのぼせてるってのはサイコーにステキなことだ
山出しの大野暮で上等だ
原始的で、あまり上品じゃない欲望が力になってくれる
かくも膨大な歴史に比べれば
人の一生の時間なんて焦ろうが怠けようがたかがしれてる
まったくもって微々たるものに過ぎない
好きなことをして過ごすのがベスト
最もやりたいと思うことに、
可能な限り、時間をあてさえすればいい筈だ
でっかい大河ロマンの大河の一滴なんだから。

        from RYU

P.S. 最高のオリジネーターで、R&Rパイオニア
  マエストロ、チャック・ベリー!!
  ご冥福をお祈りします


皆、毎度ご無沙汰しておりやす。
すでに桜咲く時節なれど未だ長い冬眠中(汗)

slow & easy goin’♪

鳴かぬなら鳴くまで待とう時鳥...ってかぁ?(笑)

撮影 森島興一

Jimmy
JIMMY'S BAR


YAH MAN! 調子はどうだい?
笑えてるかい?
享楽的な笑い、窮地で笑うしかなかったり、その質は様々だろうけど。
俺たちを応援してくれてる人達が元気で居られますように!!と(笑)

そしてCHUCK BERRY
ついにこの日が来てしまったね。
世界中のROCK'N'ROLL MUSIC FANがそうであるように、俺の心にも大きな穴がさ・・・・。
20年前に行ったライブで、御大が鳴らしたギターの音がまたでかくてね(笑)
予想外の爆音! かっこ良すぎて腹抱えたよ。
寂しくなるね。
師の計り知れない功績に感謝します。
CHUCK BERRY 安らかに♪

HAIL!HAIL!ROCK'N'ROLL!!

NAKADAEIICHI☆FIRE

PEACE


 
オイス。
今シーズン最後になる、雪国へ行って来ました。
真っ青な空の下
人のいないピステ
静かに軋むリフト脇には、カモシカの寒立ちが。
久し振りの大切な時間でした。

tomoyuki "shang"hagiwara