2006.11.12



川に沿って下っていく
リバーサイドからベイエリア、ウォーターフロントまで
海・埠頭へ出る
まだまだ知らないことだらけ
色即是空

新鮮なことで、瞑想、活力を呼び
静かに興奮
漂って開く

心の変化は思考を変え、行動を変える
行くものよ、行くものよ
信頼あるところに、何かが起きる。

11月は25土曜の夜
名古屋E.L.L.fits-allで逢えるな

How is everything?

          from RYU



【下っ腹と野良子猫】
鍋と酒とギターの毎日だ。冬は古傷と人差し指の関節炎がきつい。
そんなことよりも下っ腹が微妙にポッコり。いかん、いかん。
そして最近オフ日の昼間はいつもこのチビと一緒。鼠じゃなくて子猫の〈みぃ〉。
まだ鳴き声も身体もすごく小せぇ。俺の巨大なストレスが大好物らしい。




【夜明けのドラゴンと旅】シャケから素晴らしいアルバムが届いた。
スピリチュアルなジャム・ロック・バンド〈マウント・デリシャス〉のファースト。
奴はツアーの真っ最中らしい。やっぱバンド転がすには長い旅が一番
。俺もチマチマやってねーで旅に出なきゃと最近つくづく思う。
久しぶりに兄貴のギターを聴きに行こう。




【ちょっとがっかりなFREE FOREVER】
説明不要のブルース・ロック・バンド、〈フリー〉の二枚組DVD。
ゲットしたはいいが、感動よりもディスク2の映像無しワイト島ライヴのストレスが辛過ぎる。
これじゃCDじゃねぇかー!と怒りながらもシビレちまうんだなこれが。
日本公演のビデオも出回ってるけど極悪音画質なので
貴重ではあるけどよほどマニアじゃない人はご注意を。




【1976年 〜 NEIL YOUNG LIVE AT 武道館〜】
二枚組ブート。俺がまだ中学生でホウキ持ってジミー・ペイジのモノ真似してた頃の音源。
演奏された全曲が収録されてるんだけど、やっぱり映像も観たい!
すごい選曲だし、この時代のニールはルックスも最高。
あ〜何で観逃しちまったんだ。
俺には一生の不覚ってやつが多過ぎるぜまったく。




【名演奏盤紹介】
1972年発表、 JIM PULTE(ジム・パルト)の〈OUT THE WINDOW〉。
LAスワンプ屈指の傑作です。
どこか頼りなげな歌もいいけど、プロデュース&ギターのジェシ・エド・デイヴィスをはじめ
ジム・ケルトナー、ドクター・ジョン、バディ・エモンズなどでバックを固めたバンドの柔らかくてグルーヴィーな演奏!
特にドラムとベースのアーシーで色気のある音色は最高!

エンジニアはアルバム〈ザ・バンド〉、〈メイン・ストリートのならず者〉、〈ボビー・ウィットロック〉や
ジェシ・デイヴィス、ジーン・クラーク、ロジャー・ティルスンといった
南部出身のミュージシャンの名盤を多く手掛けたジョー・ザガリノ大先生!
このオッサンの創る音像にはホント涙が出るよ。
とにかく気持ち良いんだ。

アルバムの内容は熱々のデラボニ・スープを西海岸の風で少し冷まして、ニュー・オリンズ製ソースを加えたような味?
ちなみに73年のセカンド・アルバムもデヴィッド・リンドレーなんかが参加しててけっこう良いよ。
ジム・パルトはジェシ(相方)のバンド「JESSE THE CITY」が好きな人なんかにはお薦めだな〜。




【そんなわけで老眼鏡】
巷の新しいバンドや音楽には何も感じなくなった俺の錆びたアンテナはもうぶっ壊しちまおう。
疲れるし、どうせまたいつか生えてくるだろうから。
もっと生身でリアルな音楽をやろう。(ちょっと分かりづらいな)
まぁいいや。




そんじゃもう寒いから皆も風邪と老眼と鍋の食い過ぎに気を付けて。
あと早朝8チャンの〈めざニュー〉とかいうニュース番組もどきは観ねぇほうがいいぞ。
強烈な馬鹿っぷりの女子アナどものおかげで一日が台無しになるぜ。
じゃ、またな!


Guitarman
ハロー。いかがお過ごしですか?
僕はお気に入りの皮シャツのボタンが取れてしばらく落ち込んでたけど
完全修復して調子を取り戻してきました。
ジェットの新譜もゴキゲンです!
ここいら辺りで誰かのライブ観に行きたいと思ってたら、リトルバーリーも来日みたいです!
何か刺激や冒険に飢えていてもココアは森永から替える勇気はないんです。
そうです落ち着かない水瓶座です。
昔の仲間からの便りが少なくなりました。
けれど新しい仲間からの便りが賑やかです。
僕は戸惑ったり失敗なんかザラです。
しかし「動いています」。
昔の様にボンネットから煙をあげるセドリックには乗っていません。
旅の手段はトロッコ列車に乗って景色を楽しむブルース旅行です。
才能ある素晴らしき先輩達に囲まれて。
時々窓のむこうが気になりソワソワします。
時々過ぎた景色が気になります。
淡々と前に進むトロッコは教えてくれます。
「慌てるな」と。
枯れた旅です。
ココロに轍が刻まれていきます。
ブルースを信じる者の旅。
さあ〜寝台車で酒をチビリと寝るとしますか・・。

asitaka JESSE



jessethecity.com
ヤア ! 元気かい ?
今月は久しぶりの名古屋ライブが決まり嬉しい今日この頃だが
馴染みの大阪は諸々のタイミングが合わず足を延ばせないのがチト淋しいな。
で、俺はココ1,2週間は自室の不用な品や情報の処分をしてる最中でなかなか気分爽快だぜ。
改めて自分の欲求が浮き彫りになって地に足が着く感じ、或るいは覚醒とも表現できる状態だな。
片付け中の散らかった部屋を尻尾ビンビン得意顔で練り歩くデボラが邪魔だが本人は手伝ってるつもりかもな。
それはさておき、生でYOU GOT THE SILVERが聴きてぇ〜!
ほんじゃ名古屋でな !
ONE LOVE, ROCK'N' ROLL, PEACE ! !

from FIRE


気持ちの良い季節になってきましたね。
朝の清々しい澄んだ空気
夕暮れ時の切ない橙
苦手だった季節の印象が、少しずつ変わってきました。
ようやく、四季の全てを好きになれそうです。

バーイshang